文京区白山・本駒込ダイエット&ピラティストレーナーのブログ

東京都文京区千石・駒込でパーソナルトレーニングスタジオkame7を経営しています。ダイエット、ピラティス、美脚・美姿勢エクササイズを得意としています。

脚痩せの第一歩は骨盤ポジション【美脚①】

東京都文京区白山本駒込パーソナルトレーニングスタジオkame7

ダイエット&脚痩せトレーナーの吉田尚弘です。

 

今回は脚痩せトレーニングについて何回かに分けてお送りします。

 

太ももが太い。特に前モモや太ももの横が張っていることを気にする女性は多く、

それを改善したくて当スタジオにいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

 

ではなぜ、前モモや外モモが張ってしまうか?その原因のひとつに骨盤の角度があります。

骨盤とは、腰の骨の事ですね。下の図が骨盤です。

f:id:kame7pilates:20210209155332p:plain

 

骨盤のポジションは前傾、後傾そして正しいポジションと三つに分けることが

できます。

 

まず、骨盤の正しいポジションの判断はなかなか難しいのですが、指標のひとつとして腰骨の出っ張り部分と恥骨との三角ラインが床に対して垂直になっていれば正しい骨盤のポジションと言えます。

 

下の写真のように手で三角形を作り骨盤に当てます。

f:id:kame7pilates:20210209150807j:plain

横から見た時に、手のひらが垂直になっていれば正しいポジションとなります。

f:id:kame7pilates:20210209150833j:plain

 

骨盤前傾とは、この三角形が前に傾いた状態で、骨盤後傾とは逆に後ろに傾いた状態になります。

 

そこで問題の太ももの張りですが、実は、

骨盤が前傾していると、自ずと脚が内側に入りやすくなります。そうなると勝手に前モモ外モモを使いやすくなるのです。怖いですね、、、、

 

それを解消するには、まずは骨盤のポジションを正しい位置に戻すことが重要になるわけですが、それにはストレッチ&エクササイズが必要になりますが、それは次回のお楽しみにという事でお願いします。

 

では。