文京区白山・本駒込ダイエット&ピラティストレーナーのブログ

東京都文京区千石・駒込でパーソナルトレーニングスタジオkame7を経営しています。ダイエット、ピラティス、美脚・美姿勢エクササイズを得意としています。

脚痩せするストレッチ【美脚②】

東京都文京区白山本駒込パーソナルトレーニングスタジオkame7

ダイエット&ピラティストレーナーの吉田尚弘です。

 

さて、今回は脚痩せのための簡単なストレッチをご紹介。

 

前回は骨盤が前傾することで前モモや横モモが張ってしまうというお話でしたが、

その前傾した骨盤を正しいポジションに戻すためのストレッチをやっていきましょう。

 

その前になぜ、骨盤が前傾してしまうのか?

 

これは様々な要因がありますが、そのひとつとして鼠径部と腰椎(腰の骨)の硬さが挙げられます。鼠径部となってますが正確には大腰筋という腰椎から大腿骨頭にくっ付いている筋肉で、所謂インナーマッスルですね。赤いラインが大腰筋。

f:id:kame7pilates:20210212121828j:plain

 

今回はその鼠径部と腰椎のストレッチによって骨盤を正しいポジションに戻していきましょう。

 

  • 鼠径部ストレッチ

鼠径部をしっかり伸ばすことで、大腰筋が伸ばされ骨盤のポジションが正しい位置に

戻りやすくなります。さっそくやってましょう。

 

下の写真のように立ち膝になり、お尻に力を入れて恥骨グッと前に出すようにしながら骨盤を前に移動します。この時に鼠径部が伸びている感覚があればオッケー、1回につき30秒ほど伸ばしてあげましょう。それを左右2~3回行います。

 

f:id:kame7pilates:20210212170335j:plain

前から見るとこんな感じ。

f:id:kame7pilates:20210212103601j:plain

 

 

  • 腰椎丸めストレッチ

 四つ這いになって、背中が真っすぐになるようにします。

f:id:kame7pilates:20210212172520j:plain

 

 下っ腹に力を入れて腰を丸めていきます。この動作を何回か繰り返していきます。

重要なのは下っ腹を引き締める意識を持ちましょう。より腰が丸めやすくなります。

f:id:kame7pilates:20210212172535j:plain

 

写真だけだと分かりにくい部分があると思いますので、後ほど動画でもアップする予定です。

 

まずは鼠径部を伸ばす、四つ這いで腰を丸めて腰椎を伸ばすを意識してください。

次回はエクササイズ編になります。